武豊町観光協会 |  トップページ  |  アクセス  |  お問い合わせ  |
まちの応援団(企業・団体)
武豊町観光案内所
武豊観光ガイドマップ
たけとよフォトギャラリー
ブログ 武豊町エクスプローラー
武豊観知恵袋
関連リンク
武豊町
夢乃蔵
武豊町観光ガイドボランティア
広告
このスペースに広告を出しませんか?
2019.05.15 Wednesday

みゆき通り発展会

 

みゆき通りの”みゆき”は、「御幸」もしくは「行幸」です。 天皇が出かけるという意味です。
天皇の行幸は、明治20年に武豊で陸海軍講武が行われた時のことです。 この時期の武豊は、武豊線が開通し、産業が発展しはじめた頃でした。
その後、みゆき通りは武豊のメインストリートして活躍し、今ではJR武豊駅と名鉄知多武豊駅を結ぶ商店街として発展してきました。
夏には夏まつり。秋にはハロウィンまつり。地元の人たちに慣れ親しまれているみゆき通りへぜひお越しください。

http://taketoyo.info/p/miyukidori/


2019.05.01 Wednesday

(有)丸ヨ青木商店

八福神漬・・・縁起の良い七福神に招き猫を加えて八福神とし、知多半島産の野菜だけを使用して作りました。歯ごたえや、味にもこだわった福神漬けは、辛口と甘口をご用意しました。

 

 

http://taketoyo.info/spot/souvenir/16/


2019.04.23 Tuesday

魚勝

 

生け簀からそのまま調理する鮮度抜群の知多半島の海の幸。
店内にある大きな生け簀を囲むように配したカウンター席。料理はその生け簀の鮮魚をそのまま調理し、鮮度抜群のメニューで訪れる人たちを驚かせている。ほかに席は座敷と大広間を用意。おひとりさまからグループまで使い勝手も抜群だ。

http://taketoyo.info/spot/eat/7/

 


2019.04.09 Tuesday

味の蔵たけとよ こどもフェスタ

セグウェイ乗車体験会をはじめ、ステージショーやスナッグゴルフなどのニュースポーツ体験といった、お子様が楽しめるイベントが盛りだくさんです!
当日限定!ゆめたろうカードとのコラボイベントも開催予定!

 

 

▼日時
4月27日(土)10:00〜15:00

▼場所
味の蔵たけとよ

▼問合せ先
味の蔵たけとよ
電話番号:0569−73−6002

▼備考
少雨決行
※雨天の場合、イベント内容の変更あり

 


2019.04.01 Monday

JR武豊駅

 

明治のはじめ、日本の近代化を推し進めるため、東京と大阪を結ぶ幹線鉄道の建設が計画されました。この建設資材の運搬を目的に武豊線が1866年(明治19年)に開通しました。現在はJR武豊駅が終着駅となっていますが、かつては武豊港に向かって線路が続き、約1Km先の武豊停車場(武豊港駅)が武豊線の起点となっていました。

http://taketoyo.info/spot/see/15/


2019.03.11 Monday

パン屋マナブーノ

 

パン屋マナブーノのおすすめパン「特製メロンパン」

当店一番人気!!バターをふんだんに使用した、メロン皮のサクッ!とした食感に、フワッとした生地が相性抜群!!


パン屋マナブーノのおすすめパン「たけとよめしパン(極上のたまり)」

武豊町の老舗の蔵元「カウトウ醸造」さんの薫り高い「極上のたまり」とバター沁み出るしっとりとしたパンが絶妙な当店の「たけとよめし」

 

http://taketoyo.info/p/manabuno/


2019.03.04 Monday

ぎゃらりぃ夢乃蔵

 

町内6つの醸造蔵の味噌・たまりの販売、焼きたてパンを味わうことができるカフェがありお土産を買うことができます。また、ガラス工芸作家の作品を展示・販売するギャラリーもあります。

http://taketoyo.info/spot/souvenir/17/


2019.02.25 Monday

海鮮ろばた・寿司 みのり

居心地の良い雰囲気のなか旬の魚介や地場の食材に舌鼓。
魚介は新鮮な地魚を中心に、肉類は知多豚のみを使用する、地域に根ざした食事処。野菜にも地元産をメインに使っているので、仕入れや旬によってその日のオススメは替わる。知多半島の幸をお腹いっぱい堪能しよう。

http://taketoyo.info/spot/eat/6/


2019.02.20 Wednesday

歴史民俗資料館

 

武豊町歴史民俗資料館は、昭和60年に開設し郷土の歴史・文化・産業に関する資料を収蔵し、今日の町が形づくられるまでの足跡をテーマごとに展示しています。
一階の常設展示室では、伝統産業の味噌・たまり醸造業、鍛冶屋、下駄屋、紺屋、石屋を紹介しています。また、鉄道と港によって町が栄える様子を木造和船の模型や港、鉄道をとおして説明しています。
二階の常設展示室では古墳時代や中世の遺跡の出土品を展示しています。また、明治・大正・昭和の食生活コーナーや町内の山車を紹介する年中行事コーナー、開拓・養蚕コーナーなど町の生活をふりかえる展示をしています。ここでは、手織り知多木綿の実演が随時行われています。
また、常設展示で紹介できないテーマについて、年間に数回の特別展・企画展を開催しています。
当館が開設して以来、住民の方々から寄せられた収蔵資料は、およそ5万5千点におよびます。この収蔵資料の活用をはかるため、収蔵品を使った展示会のほか、古文書教室やむかし体験教室などの各種講座教室などを開催しています。そして、友の会活動などをとおして住民の方々とともに町の文化財の継承をしています。

http://taketoyo.info/spot/see/14/


2019.02.13 Wednesday

平野不動産

 

私達は、武豊町の情報に特化した地元密着型の不動産屋です。
とても月並みな自己紹介かもしれません。
そして、派手な看板もなければ、多くの営業スタッフがいるわけでもありません。
しかし、だからこそ「誰もが気軽に相談できる」という点をとても大切にしています。
よく、「不動産は”縁”だよね」と言われたりしますが、不動産との”縁”をご提供するのは、私達のお仕事です。
私達は、お客様との出会いこそが”縁”だと考えています。
今、こうしてこのページを見ていただいていることも何かの”縁”です。
ぜひ家族みんなで平野不動産へお越しください。
自宅のようにつくろいでいただける自慢のオフィスでみなさんをお待ちしております。

http://taketoyo.info/p/hiranohudousan/

 


| 1 / 26 ページ | >>


|  当サイトについて  |  サイトマップ  |  入会について  |  お問い合わせ  |